MENU

中間管理職は必見!ストレス解消法6選

▼中間管理職の極意10か条!無料ダウンロードはこちら▼

中間管理職ストレス

(※無料期間だけなので終了していたらスミマセン)

 

 

中間管理職ストレス 

 

中間管理職ってハッキリ言ってつらい・・。ストレスだらけのポジションです。

 

  • 仕事の出来ない部下&バカな上司…
  • 手柄を横取りする上司&やる気のないゆとり部下…
  • 嫌な仕事周りだけおしつけてくる無責任な上司…

 

中間管理職こそ、こんなモンスターたちの板挟みにあう一番重労働なポジションですよね。

 

だいたいどこの会社も似たようなもの。
あなたももしかすると中間管理職ならば、同じような板挟みにあっているのではないでしょうか?

 

当然毎日にようにイライラがたまってくるわけですから、プレッシャーやストレスから体調も悪くなりがちです。

 

ここでは、そんな中間管理職のイライラやストレスを解消するための発散方法についてまとめてみました!
ぜひチェックしてみていただければと思います。

30代を超えるといずれ体力勝負では乗り切れなくなる

 

中間管理職ストレス

 

ストレス解消法のまえに、まずは現状のまま行くとどうなるのか?を知っておきましょう。
とくにマジメな人ほど板挟みのストレスを受けやすいです。

 

  • 責任感のため必要以上に仕事を一人で抱え込んでしまう
  • 残業や休日出勤があたりまえになり体調に支障をきたす
  • 日本人に多いワーカーホリック(仕事中毒)になってしまう

 

もちろんまだ20代という若さならば、こういった働き方でもなんとか乗り越えることはできるかもしれません。
しかし、年齢を重ねて30代に入ってくると体力も衰えはじめ、疲労もなかなか取れなくなってくるのです。

 

とくにプライベートの時間が取れないとなると、適度な運動もする時間もなく体力も低下しているでしょう。
食生活もあまり良くない場合は、すでに健康診断でカラダのあちこちに異常が出ている人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

ストレスが蓄積されることで懸念される問題点

 

中間管理職ストレス 

体調が悪くなってくるまでいかずとも、中間管理職におけるストレスは知らぬ間に生活に影響を与えてきます。

 

ここではそんな無意識ともいえる問題行動を挙げてみましょう。

 

  • アルコールに逃げる →飲む量が増えて健康的にも金銭的にも問題
  • タバコの量が増える →禁煙していたのに復活する、もしくは量が増えて健康的にも金銭的にも問題
  • ギャンブルで解消しようとする →いつの間にかハマる負のループ、最悪借金になることも
  • ストレスのはけ口を家庭にむける →嫁や子供にあたる、家庭崩壊
  • 浮気や不倫 →家庭崩壊、最悪の場合慰謝料など裁判沙汰にも
  • うつ気味になる →閉鎖的にふさぎ込んでしまう

 

 

ストレスが限界点を超えることで起こる体調異常

 

中間管理職ストレス 

こういった無意識のストレスが蓄積されていくと、次はわかりやすく体に異常が出てきます。

 

こうなってくるともうかなり末期と思っていいでしょう。
今すぐになんとか対処する必要があります。

 

  • カラダに蕁麻疹などができる
  • 完全にうつ状態になる
  • 薄毛が進行する
  • 急激に太る
  • 何もしていないのに発汗、冷や汗をかく
  • 立ちくらみがする
  • 何もやるきが出ない、いわゆるバーンアウト症候群になる
  • 血圧に異常が出る

 

もちろんこれらは一般的な例でほかにも挙げきれないほどのストレス症状がでます。
多くの場合は精神的にまいってしまい自律神経に異常をきたすわけですが、こうなってしまってからでは遅いのは必然。

 

では、いよいよ次から具体的にどのようにストレスを解消したらいいのか?
どうしたらここまでストレスをため込まずに済むのか?についてみていきましょう。

中間管理職はストレスからは逃げきれない!?現実を直視してみる

 

中間管理職ストレス 

 

まず初めに言っておきますが、ハッキリ言ってストレスを受けないというのは現実的に不可能です。
これは中間管理職にかかわらず、だれでも社会で生きていく上では何かしらのストレスを受けながらしか生活できないからです。

 

なので、「ストレスを受けないようにする」ではなく、「いかに溜め込まないようにするか」、「いかにうまく発散するか」が大切になってきます。

 

それを踏まえたうえで、ここからはストレス発散のおすすめ方法を6つご紹介したいと思います!

 

基本的にストレス発散方法は人によって好みもあるのであうあわないはあるかと思いますが、
どれもわたし自身やってみて効果があったのでぜひ興味のある方は実践してみてくださいね。

 

中間管理職のストレス発散方法!おすすめ6選

仕事中は適度に休憩を入れ、熱いお茶を飲む

ストレスを強く感じやすいときはカラダの中でアミノ酸が不足している状態です。
お茶にはアミノ酸も含まれるので、補給しながらリラックスすることで思ったよりリフレッシュできるのでおすすめです。

 

思いっきり大きい声を出す、発狂する

もちろん社内でこんなことをすると「ついに狂ったな」と思われるので、できれば一人カラオケなどに行くといいですね。
部下や会社の同僚と言ってもいいですが、待ち時間がもったいないのでストレス発散と割り切って一人で歌いまくりましょう。

 

登山にチャレンジ

忙しいなかいちいちしんどくて地味な登山になんか行ってられるか!と思うひともいると思いますが、だまされたと思ってぜひ行ってみてください。
適度な運動と、マイナスイオンを体中から吸収できるのでかなりリフレッシュできますし、大自然を感じることでミクロな視点からマクロな視点へと俯瞰することもできます。

 

タイ古式マッサージ

色々マッサージにはいきましたが、わたしの一番のおすすめはタイ古式です。一番コリに効きます。
たまには自分へのご褒美と割り切って、贅沢に全身をリセットしてみてください。

 

一人で感動映画を見る

中間管理職は弱音のはけないポジションでもあり、大人になるとなかなか泣くことって少なくなります。
一人で映画でもみて思いっきり泣いてみてください。漫画や小説などもおすすめです。ポイントは一人で回りを気にせず思いっきり泣くこと。

 

マインドフルネスを実践する

東洋でいう座禅や瞑想に近いもので、初めての人にとっては少し小難しく感じるかもしれませんが、脳を休めるのに非常に効果的なことが最近の研究で明らかになっています。
やり方は簡単で、過去や未来ではなく「いまここ」に意識を集中させてそれ以外は考えないこと。呼吸を数えて精神を落ち着けます。

 

10分程度でも脳がすごくスッキリしますし、これをやらないとむしろ睡眠だけでは脳は休まりません。
細かいやりかたは色々ありますが、マインドフルネスに関する書籍などもたくさんあるので興味のある方はぜひどうぞ。

中間管理職をうまく立ち回る極意!

とくに中間管理職になったばかりという人は、これまでのポジションとは違うことだらけで、

  • どういう姿勢でのぞめばいいのか?
  • 部下をどうマネジメントしたらいいのか?
  • 上司とのコミュニケーションはどう取ればいいのか?
  • 板挟みを避けるためにはどう立ち回ればいいのか?

 

このあたりはなかなか経験を蓄積しないと簡単ではありません。
以下のレポートでは、そういった中間管理職の極意をまとめています。

 

無料でダウンロードできるので良かったらぜひ読んでみてください。

 

中間管理職ストレス

(※無料期間だけなので終了していたらスミマセン)

このページの先頭へ